住宅性能評価(料金表)

  • 業務区域 :当社の業務区域のすべてに適用します。
  • 評価料金 :戸建住宅と共同住宅を区分して定めます。
  • 戸建住宅の併用住宅については「戸建住宅」として扱います。
  • 料金算定用の床面積は、建築基準法施行令第2条第4項に規定する延べ面積とします。
  • 建設住宅申請は1戸につき紛争処理負担金を別途4,000 円加算します。(負担金に消費税はかかりません)
  • 評価書の再交付(変更が無く交付後2年未満のものに限る)は、5,000円(税別)/件とします。
  • 料金は、戸建住宅・共同住宅等、それぞれ以下となります。
    戸建住宅 :(基本料金+選択項目による加算料金)+ 遠隔地検査料金 (別表2-1)
    共同住宅等:基本料金+(選択項目による加算料金)× M + 遠隔地検査料金 (別表2-2)
  • 遠隔地検査料金:当社確認検査業務にかかる遠隔地検査料に準じ加算します。(別表)
  • 本料金表に記載のない条件案件については別途見積りとします。

※評価料金は税込料金です。

1.戸建住宅の評価料金

基本料金

評価等(設計性能評価・確認)の区分延べ面積200m2未満延べ面積200m2以上
及び併用住宅
1設計評価料金¥44,000¥55,000
変更設計評価・変更長期使用構造等確認料金変更内容により別途見積り
ただし1料金の80%を上限
2長期使用構造等確認申請料金¥62,700¥73,700
長期使用構造等に係る変更確認申請料金
長期使用構造等に係る軽微変更該当証明料金
変更内容により別途見積り
ただし2料金の80%を上限
変更内容により別途見積り
ただし1料金の80%を上限
3建設評価料金¥77,000¥110,000
変更建設評価料金変更内容により別途見積り
ただし3料金の80%を上限
製造者認証等
1評価料金等
2長期使用構造等確認申請料金
3建設評価料金
変更内容により別途見積り
ただし1料金の80%を上限
6-3 室内空気中の化学物質の濃度等別途見積り

選択項目による加算料金

評価等(設計性能評価・確認)の区分延べ面積200m2未満延べ面積200m2以上
及び併用住宅
評価料金等に加算する料金別表2-1による
(別表を開く)
長期使用構造等確認申請料金
には加算はありません
建設評価料金に加算する料金別表2-1による
(別表を開く)
変更申請(軽微な変更)で、
5-1,5-2に係る計算を伴う場合、
構造計算等の再検討が必要な場合、
別途料金¥5,500(税込)/戸
が追加されます

追加料金について

  1. 建設住宅性能評価料金は 4 回の検査対象工程を標準としています。
    4回を超える場合は1回の検査につき22,000円(税込)加算します。
  2. 建設住宅性能評価のための再検査(是正状況確認等)を行う場合は1回の検査につき22,000円(税込)加算します。

2.共同住宅の評価料金

2-1.性能評価・長期使用構造等確認

基本料金

床面積の合計設計評価等(設計性能評価・確認)料金建設評価料金
500m2未満¥110,000+M×K¥110,000+M×¥8,800
500m2以上~1,000m2未満¥165,000+M×K¥165,000+M×¥8,800
1,000m2以上~2,000m2未満¥220,000+M×K¥220,000+M×¥8,800
2,000m2以上~5,000m2未満¥275,000+M×K¥275,000+M×¥8,800
5,000m2以上~10,000m2未満¥330,000+M×K¥330,000+M×¥8,800
10,000m2以上別途見積
摘要紛争処理負担金4,000円/戸
(非課税)が別途加算されます

K:設計性能評価=¥4,950/戸、長期使用構造等確認=¥6,050/戸

共同住宅の評価料金


※寄宿舎・サービス付き高齢者住宅等の場合(共用廊下等共用部分の無い場合など) M は下記によります。

M=H+(TT-H)/2   TT=全戸数(室数)
              H=評価書交付件数

※ 料金は棟単位の料金です。
※ 変更設計評価、変更建設評価料金及び長期変更確認は、変更内容により上記表の80%を上限として別途見積もりとします。
※ 製造者認証等の建築物は、設計評価料金及び建設評価料金は30%を上限に減額します。

選択項目による加算料金

設計評価等(設計性能評価・確認)料金建設評価料金
評価料金・設計性能評価・長期使用構造等確認別表2-2による
(別表を開く)
建設評価料金に加算する料金別表2-2による
(別表を開く)
変更申請(軽微な変更)で、
5-1,5-2に係る再計算、
7-1,7-2 メニュータイプ等計算、
構造計算等の再検討が必要な
場合、別途料金が追加されます
6-3 室内空気中の化学物質の濃度等別途見積り

追加料金について

  1. 建設住宅性能評価料金は 15階建までの検査対象工程(6回)を標準としています。
    15階を超える場合は検査対象工程1回増す毎に22,000円(税込)加算します。
  2. 建設住宅性能評価のための再検査(是正状況確認等)を行う場合は1回の検査につき22,000円(税込)加算します。

2-2.長期使用構造等確認

床面積の合計料金
500m2未満¥110,000+M×¥7,040
500m2以上~1,000m2未満¥165,000+M×¥7,040
1,000m2以上~2,000m2未満¥220,000+M×¥7,040
2,000m2以上~5,000m2未満¥275,000+M×¥7,040
5,000m2以上~10,000m2未満¥330,000+M×¥7,040
10,000m2以上別途見積
摘要

※ 長期変更確認料金は、変更内容により上記表の80%上限として別途見積もりとします。
※ 長期使用構造等に係る軽微変更該当証明料金は、変更内容により上記表の80%上限として別途見積もりとします。
※ 製造者認証等の建築物は、設計評価料金及び建設評価料金は30%を上限に減額します。

3.共同住宅等(長屋住宅)の評価料金

床面積の合計設計評価料金建設評価料金
300m2未満¥88,000¥165,000
300m2以上~500m2未満¥99,000¥198,000
500m2以上~1,000m2未満¥110,000¥220,000
1,000m2以上別途見積
摘要紛争処理負担金4,000円/戸
(非課税)が別途加算されます

※ 木造3階以下の共同住宅等(長屋住宅)
※ 評価項目が必須項目のみであり、そのうち1項目のみが等級2以上で、それ以外の項目が等級1の場合

ご不明点がございましたら、お気軽にご連絡ください 06-6942-7720(営業時間:平日9時~17時30分) お問い合わせ 事前相談
窓口営業時間

窓口の営業時間と電話の対応時間が異なります。窓口にお越しになる場合はご注意ください。

上へ戻る