すまい給付金制度(料金表)

  • 型式認定、製造者認証等は、一律10,000(税込10,800)円/戸
  • 型式認定、製造者認証等で住宅性能評価併願申請の場合は上記併願料金を適用
  • 変更申請料金は上記料金表の半額
  • 再発行料金は、5,000(税込5,400)円/戸
  • 併用住宅は【戸建住宅】に含む長屋・重ね建住宅は【共同住宅等】に含む
  • 免震建築物の審査は要相談

1耐震性について、他社確認申請の場合は別途見積りとなります。
2住宅性能評価等活用の場合は下記のいずれか。ただし下記表の審査基準を満たしているもの

1.設計又は建設住宅性能評価書
2.長期優良住宅)認定通知書又は適合書
3.(低炭素建築物)認定通知書又は適合書
4.(贈与税の非課税措置に係る)住宅性能証明書

※表示の金額には消費税(8%)がかかります。下記表内の( )内は税込料金です。
※100円未満は切り捨てとしています。
※表示の金額については、1戸当たりの金額となっております。

【戸建住宅】「現金取得者向け新築対象住宅証明書」
(すまい給付金)審査料金

基準審査項目 一般 住宅性能評価等活用の場合※2
耐震性※1 構造躯体の倒壊防止等級2以上 ¥23,000(¥24,800) ¥5,000(¥5,400)
省エネルギー性 断熱等性能等級4 ¥23,000(¥24,800) ¥5,000(¥5,400)
バリアフリー性 高齢者等配慮対策等級3以上
(専用部分)
¥23,000(¥24,800) ¥5,000(¥5,400)
耐久性・可変性 劣化対策等級3
及び維持管理対策等級2以上
¥23,000(¥24,800) ¥5,000(¥5,400)

【共同住宅】「現金取得者向け新築対象住宅証明書」
(すまい給付金)審査料金

基準審査項目 一般 住宅性能評価等活用の場合※2
耐震性※1 構造躯体の倒壊防止等級2以上 別途見積
省エネルギー性 断熱等性能等級4 ¥23,000(¥24,800) ¥5,000(¥5,400)
バリアフリー性 高齢者等配慮対策等級3以上
(専用部分、共用部分)
¥23,000(¥24,800) ¥5,000(¥5,400)
耐久性・可変性 劣化対策等級3
及び 維持管理対策等級2以上
(専用部分、共用部分)
更新対策(躯体天井高)
¥23,000(¥24,800) ¥5,000(¥5,400)
ご不明点がございましたら、お気軽にご連絡ください 06-6942-7720(営業時間:平日9時~17時30分) お問い合わせ 検査予約
上へ戻る