会長よりご挨拶

或る男(近確機構取締役会長 中川秀夫)の人生と願い

或る男(近確機構取締役会長 中川秀夫)の人生と願い

中学生の時、芸術家になりたいと思ったが、
大抵の芸術は幼時から習ってないとものに成らぬとわかる。

ただそのなかで建築家には成人してからでもなれるのではと、目指すは京大の建築学科、駄目なら芸術はあきらめようと思ったが、何の間違いか合格した。卒業後楽に生きようと大阪市役所に就職(ごめんなさい。本当は厳しかった)。何とか初志に近く学校の設計などを担当した。そして、大阪万博の事務局に出向し、丹下先生始め超一流の建築家たちのお仕事を拝見できたことは一生の思い出である。

市役所に戻ってからはあまり気乗りしない指導行政に回される
(ごめんなさい、本当は有益だった)。
又、市大住居学科の講師をし先生の真似事もさせて頂いた。
役所を定年後大阪建築士事務所協会の事務局に職を頂いた。
自分が成れなかった建築家の処遇向上に少しでもお役に立てればとの思いであった。

又、縁あって裁判所の民事調停員に任命され建築事業者のご苦労をつぶさに知った。

協会を退職した時ちょうど建築確認検査が民間開放され、
協会有志が立ち上げられた指定機関のお手伝いをさせて頂くこととなった。
それがこの近確機構である。

「百聞は一見にしかず」とあるが、なんの幸いか様々な経験をさせて頂いた私が、
今は唯少しでも建築申請関係者の皆さんのお役に立つ事だけを願っております。

中川 秀夫
ご不明点がございましたら、お気軽にご連絡ください 06-6942-7720(営業時間:平日9時~17時30分) お問い合わせ 検査予約
上へ戻る